おすすめ離乳食

カラフル野菜とサバのマリネ

otona_akapiman2

材料と分量

材料 (2~3人分)
 サバ  1匹(3枚におろしたもの)
 なす  2本
 玉ねぎ  小1個
 赤ピーマン  1個
 ししとう  8個
 塩、こしょう  適量
 小麦粉  適量
 揚げ油  適量
 ポン酢  大さじ6

作り方

  1. サバは、腹骨をとり、3cm幅にそぎ切りにする。水気をとって、塩、こしょうをふる。
  2. なすは縦半分に切り、4等分に切る。玉ねぎは横半分に切って、放射に切る。赤ピーマンは種と柄をとり、2cm幅の三角形に切る。ししとうは柄をきり、油はね防止のための切り込みをいれる。
  3. 揚げ油を中温に温め、なす、玉ねぎ、赤ピーマン、ししとうをそれぞれ揚げる。
  4. (1)に小麦粉をまぶし、油であげる。2度揚げするとカラっと仕上がる。
  5. 耐熱皿に、油をきった(4)を入れて、ポン酢大さじ5をかける。サバの上に(3)をのせ、残りのポン酢をかける。
  6. 粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。

MEMO

  • ☆しそ、みょうが、しょうが、パクチー、ブロッコリースプラウトを食べる前にのせてもおいしい。
  • ☆野菜の揚げ時間は、野菜によって異なります。なすはじっくりと。玉ねぎは全体が透き通ったら、赤ピーマンはすぐに、ししとうは表面が白くなってきたら引き上げます。しっかりと油をきってから、ポン酢に混ぜます。
  • ☆サバの代わりに、鮭、めかじき、たらなどでも作れます。お肉ならささみ、鶏胸肉でもおいしくいただけます。お肉のときには、しょうが汁を少量まぶすと風味が増します。

献立例


レシピ=成瀬紀子

撮影=カラーパワーズ・デザイン

COLORFUL FOODING


イクジストモールはこちら

離乳食・幼児食に役立つ書籍そろっています

やさしい離乳食手もみで簡単!子どもとつくる毎日ごはん作って伝える郷土ほっこりおやつ