おすすめ離乳食

を使ったメニュー

とうがんと鶏の煮物

otona_togan2

材料と分量

材料 (4人分)
 とうがん  800g(正味)
 鶏もも肉  1枚(約300g)
 昆布  5cm1枚
 三つ葉  1わ
 黒こしょう  少量
 水溶き片栗粉  適量
〈たれ〉
 しょうゆ  小さじ1
 みりん  小さじ1
 酒  小さじ1
〈だし〉
 水  200ml
 みりん  大さじ1
 しょうゆ  大さじ1/2
 顆粒ブイヨン  小さじ1
 塩  適量

作り方

  1. とうがんは4等分に切り、わたとって皮をむく。3~4cmの角切りにする。
  2. たっぷりの水に塩(分量外)を入れ、(1)を水から茹でる。沸騰したら弱火で10分火にかけてザルにあける。
  3. 鶏肉は2.5cm角に切り、たれの材料と混ぜる。
  4. 厚手の鍋に昆布、(2)、(3)を順に入れ、水、みりんを入れて、蓋をしてコトコトと煮込む。
  5. とうがんが軟らかくなったら、しょうゆ、顆粒ブイヨンを入れさらに10分煮る。塩で味を整えしばらく味が含むまで置く。
  6. 三つ葉は根を切り、3cm長さに切る。食べる直前に温めた(5)に入れさっと火を通す。三つ葉をとりだし、水溶き片栗粉を入れて軽くとろみをつける。
  7. (6)を盛りつけて、三つ葉を飾って黒こしょうをふる。

MEMO

  • ☆とうがんは、塩茹でをすることで、うっすら下味がつき、えぐみもとれます。ひと手間ですが、おいしさのポイントです。
  • ☆煮込み料理は、予熱の料理。あせらずに、ゆったり作るのがおいしい。翌日食べるとさらに煮汁がとうがんに染みてジューシーな仕上がりに。
  • ☆あまったら、雑炊やおかゆにしても。

献立例

  • とうがんの鶏の煮物
  • にんじんの梅きんぴら
  • 卵と豆腐のスープ
  • ごはん

レシピ=成瀬紀子 撮影=カラーパワーズ・デザイン COLORFUL FOODING

イクジストモールはこちら

離乳食・幼児食に役立つ書籍そろっています

やさしい離乳食手もみで簡単!子どもとつくる毎日ごはん作って伝える郷土ほっこりおやつ