特集ラインナップ

 

-2022年度の特集-

5月号『「赤ちゃんとのコミュニケーション』(2022年4月25日刊)

まだ言葉をもたない赤ちゃんとどうかかわったらいいのか、とまどうパパやママは少なくありません。赤ちゃん時代からのかかわり方がその子の基盤となる、などと考えると、責任重大…。いっそう不安になりますが、特別なことをしなくても大丈夫。大事なのは、その子を見て、その子に合ったかかわり方をすることです。

6月号『パパの現在地 2022』(2022年5月25日刊)

男性の育休制度が拡充される2022年。赤ちゃんのパパを取り巻く環境はどう変わっていくのでしょうか。パパたちの悩みや働き方、赤ちゃんや家族への想い、育休取得の体験談など、今年ならではのパパ特集をお届け。すでにがっつり育児しているパパも、まだうまくかかわれていないパパも、読みたくなる特集を目指します。

7月号『コロナ禍がもたらしたもの』(2022年6月25日刊)

新型コロナウイルスは私たちの生活を大きく変えました。が、子どもたちは日々育っています。コロナ禍の今、変化を強いられた生活のメリットデメリットや、子どもの発達上気になること、生活面で工夫すべきことなどを掘り下げます。今後どんなことを意識して子育てしていけばいいのか、少しでも心を軽くする特集を目指します。

8月号『もっともっと!離乳食』(2022年7月25日刊)

今年もやります、毎年大好評の離乳食特集! 「とにかくたくさんのレシピが知りたい」「カンタンで手軽な作り方を教えて」「おいしくて栄養満点な献立は?」「フリージングやレンジ調理のアイデアを!」などなど、読者のみなさんにいただいたたくさんのご要望をもとに、2022年の決定版をお届けします。

9月号『赤ちゃんといっしょに遊ぼう』(2022年8月25日刊)

赤ちゃんにとってはすべてが遊び、すべてがおもちゃ。そんな風にいわれても、実際にどうやっていっしょに過ごせばいいのかわからない…というパパやママへ、からだを使った遊びやわらべうた、ふれあい遊びなど、遊びのアイデアをたくさんご紹介します。コロナ禍でふえてきたおうち時間に、ぜひいっしょに楽しんで。

10月号『みんなで子育て!』(2022年9月25日刊)

子育てが本当の意味で社会の中心に位置づけられる時代が来つつあります。少しずつではありますが、さまざまな角度からの子育て支援や、自治体・NPOの取り組みなど、親だけではなく、周囲の人々やコミュニティを巻き込む子育てが増えてきています。いよいよ本格化する「みんなで子育て」をご紹介します。

11月号『夫婦・パートナーシップ それぞれのカタチ』(2022年10月25日刊)

男性の育児もあたりまえになり、夫婦の役割分担が話題にのぼるようになってきた昨今。ただ、家事・育児の分担方法やパートナーシップを築く過程は家庭ごとに異なります。よその家庭の実例やリアルなエピソードを通して、パパとママがお互いを知り、コミュニケーションの改善につながるような特集です。

12月号『イライラもやもや、ぱーっと発散! これでスッキリ グチ大会』(2022年11月25日刊)

育児への心配ごとや夫婦のちょっとしたいざこざ、ワンオペで外にも出られず、大人と話がした~い! ゆっくりお風呂に入りた~い!など、読者からイライラやもやもやを大募集! 誌上グチ大会&お悩み相談室でみんなでパーッと発散して、明日も赤ちゃんと一緒に笑えますように。パパもママも、元気になれる特集です。

1月号『貯める、貯まる! 子育て家計簿』(2022年12月25日刊)

子どもが生まれて気になる「お金」のこと。育児にかかるお金や、教育費に必要となる金額を知り、それを準備するための方法をわかりやすく解説します。また、電子マネーのお得な使い方やいつのまにかお金が貯まっていくしくみ作りなど、 2022年現在の最新情報をお届け。楽しく、ラクに貯められるやり方をレクチャーします。

2月号『分担と工夫で乗り切れ! いっしょに家事ラク』(2023年1月25日刊)

最近の家事についての考え方の多くは「赤ちゃんや家族と過ごす時間を捻出するために、いかにラクに済ませるか」。そのための時短につながる家事シェアについて考えます。役割を分担し、やることとやらないことを分けたり、家電に任せたり、外部に委託したり…。いろいろな家庭の工夫をご紹介します。

3月号『命を守る防災』(2023年2月25日刊)

ここ数年、地震や水害、土砂崩れなどの被害が各地で起こっています。小さな赤ちゃんのいる私たちは、まずは命を守るため、何をどんなふうに備えたらよいのでしょうか。そして、新型コロナウイルスの感染拡大に注意しながらの避難には、さらに何が必要となるのでしょうか。今年も情報をアップデートしてお届けします。

4月号『カラフル家族 いろいろ家族』(2023年3月25日刊)

さまざまな家族に、それぞれの親子がいます。自分たちと同じでも、自分たちとは違っていても、そこに存在するのは紛れもない「家族」です。特別養子縁組やシングル、同性カップル、障害のある方、多胎、ひとりっ子に子だくさん、国際結婚などなど…。いろいろな家族を紹介しながら、家族のカタチを探っていく特集です。
※一部記事が変更になることがあります。ご了承ください。