広告について

赤ちゃんとママ社の媒体は、読者の手元にダイレクトに送付する他誌には真似できない“特別&特殊”な雑誌。子育てに忙しいママ、パパにも「スミからスミまで読める雑誌!」として人気です。広告を載せたいと思う方はぜひご連絡下さい!

月刊赤ママ&季刊1・2・3歳紹介

月刊「赤ちゃんとママ」
-おもしろい、だけが育児雑誌のあり方ではない!-

当社の最大主力商品は、社名でもある月刊『赤ちゃんとママ』。日本で最初の育児雑誌として昭和40年に創刊。以来、およそ半世紀にわたり、忙しい育児時間を考え必要不可欠の情報をコンパクトにまとめ、無駄のないページづくりを心がけています。そのため “薄い雑誌”の印象ですが、読者には広告面も含め全ページを集中して読んでいただいています。

月刊「赤ちゃんとママ」表紙


◆季刊「1・2・3歳」 -幼児雑誌の草分け的存在-

月刊「赤ちゃんとママ」が終了した読者向けの育児誌。1~3歳児の子育てをしている家庭向けの内容で構成され、充実した情報量、無駄のないページづくりはここでも活かされています。『赤ちゃんとママ』を卒業 したママたちから「赤ママで終わってしまうのは寂しい」という意見が多数寄せられ、それに応えるべく創刊。読者からは赤ママ誌と同様の意見が数多く寄せら れています。

月刊「赤ちゃんとママ」表紙


◆赤ちゃんとママ「お誕生号」

月刊「赤ちゃんとママ」表紙生後1年間をダイジェスト的にまとめ、基本的な育児知識を網羅した、必要にして十分なムック形式の雑誌。月刊『赤ちゃんとママ』の初回配本時に同封され、1年間の育児計画に欠かせない保存版になっています。