カラフルフーディングコラム

繊細な食材を繊細な心で色づくり – 第100回 -

夏の保存食といえば『バジルペースト』。 以前に太陽の光をいっぱいあびた畑育ちのバジルをたくさんいただき、大量にペーストにしたのですが、おいしく香り高いペーストができた割には、思い描いたあざやかなグリーン色にならず、少なか […]

≫ 続きを読む


色からはじまるストーリー – 第99回 -

先日、『カラーハンティング展 色からはじめるデザイン』という企画展に行ってきました。色彩やデザインのプロ達が、自然や都市に存在する無数の色たちを、水彩絵の具を調合して画用紙に写し取り(カラーハンティング)、その採取した色 […]

≫ 続きを読む


スタミナカラー丼 – 第98回 -

今年も暑い夏がやってきます。 土用の丑の日ももうすぐですね。夏にむかって鰻でスタミナをチャージする土用の丑の日ですが、鰻の価格高騰もあってか、なかなか手がでない人が増えているそうです。

≫ 続きを読む


カラフルノンアルコールカクテル vol.2 – 第75回 -

毎年夏になると、冷房からくる冷えで、温かいものを飲みましょうとの提案をよくききますが、今年は、節電の影響と熱射病予防から、冷たいデザートや飲み物が流行っているようです。 というわけで、前回に引き続き、夏の暑さをふきとばし […]

≫ 続きを読む


カラフルノンアルコールカクテル – 第74回 -

先日、妊婦さん向けのノンアルコールカクテルの提案をさせていただきました。 基本的に、量やとる時間を考え、アルコール、糖分、カフェインが常習的にならないように心がければ、工夫次第で色彩や味のバリエーション豊かな飲みものが楽 […]

≫ 続きを読む


昔を知って色を使う – 第73回 -

ある土地の郷土料理のレシピをを探していたところ、昆布とお麩の煮物を見つけました。地元でとれる昆布を使った深い茶緑色の煮物は、飾り気もなくそぼくで懐かしさを感じます。レシピのコメント欄には、『にんじんやきのこ類を加えてもお […]

≫ 続きを読む


おいしい?おいしそう?白い卵 – 第72回 -

先日、国産お米を食べて育ったこだわりの鶏の卵を購入しました。 レジでお店の方が、卵の説明をさせてください!と話しはじめました。

≫ 続きを読む


「食」からのメッセージを感じよう – 第97回 -

先日、大人対象におもしろいワークをしました。 野菜、フルーツ、ハンバーグ生地、調味料、ハーブ、スパイスなどを準備しておきます。それから自分の手や心がおもむくままに調理をし、自分のオリジナリティーがいっぱいのハンバーグ、生 […]

≫ 続きを読む


色を食べるおむすび – 第71回 -

先日、2歳~4歳の子ども達とお母さんにおむすびを作る機会がありました。 そこで、目先が変わった、それでいて栄養もプラスできてしまう、カラフルむすびをお出しすることにしました。赤とピンクは、プチトマト、パプリカ、たらこ、桜 […]

≫ 続きを読む


おいしい彩り探し – 第70回 -

先日、保育園の栄養士さんから『食事の色の失敗談』を聞く機会がありました。 1つめは、紫キャベツをたっぷり入れたサラダにマヨネーズで味つけをしたところ、全体が紫色に染まってしまい、予想とは違う仕上がりになってしまったそう。 […]

≫ 続きを読む


クリエイティブな発想はどこからくる!? – 第96回 -

先日、50代~80代の食に関わる仕事やボランティアをしている女性の方むけに、色と食を融合した実践的な講座を開催しました。5~6名ほどの職種別の8グループに分け、グループ内でコミュニケーションをとりながらワークを行います。

≫ 続きを読む


心が変われば色のメッセージも変わる – 第69回 -

あるスポーツ栄養士さんがこんなことをおっしゃってました。 40代~50代の方に腹式呼吸を教えたんですよ。慣れてない方はけっこう難しくて習慣化させるのは難しいと思っていたんです。でも数週間後にこんなうれしい反応があったんで […]

≫ 続きを読む


親子でおいしい色と味を探そう! – 第95回 -

『同色の素材には、味の共通点がある!』 この言葉を体感してもらうべく、親子の料理教室を開催しました。頭で理解するのではなく、実際に同色の素材を混ぜ合わせて、親子で食べて新しい組み合わせや味を発見するのが目的です。下は1歳 […]

≫ 続きを読む


彩りの決めては『脱甘辛味』 – 第68回 -

お仕事で、給食などの大量調理の色彩のアドバイスをさせていただくことがあるのですが、みなさん彩りにはいろいろ苦労されているご様子。茶色の料理が多く食卓の明るさに欠けてしまう理由の1つに、『甘辛味』の調味から抜け出せないと伺 […]

≫ 続きを読む


子どもの苦手な食事の色を克服しよう – 第94回 -

離乳食を終えて幼児食に移る頃には、嗜好もはっきりとし好みも分かれてきます。色をテーマにした食事を子ども達に与えてその反応をみてみると、子どもによって反応が大きく違うことが分かります。例えば、色は関係なしという子もいますし […]

≫ 続きを読む