おすすめ離乳食

アスパラとじゃがいものおかかあえ

9-11_asparagus5

材料と分量

 アスパラガス  10g(正味)
 じゃがいも  15g(正味)
 かつお節  適量

作り方

  1. アスパラガスは下3cmを切り、茎についている三角形のハカマと皮をむき、軟らかくなるまで茹でる。じゃがいもは皮をむき、大きいまま軟らかくなるまで茹でる。
  2. アスパラガスを包丁の背でつぶし、粗みじん切りにする。
  3. じゃがいもをつぶして、(2)、かつお節を適量混ぜる。

MEMO

  • ☆春になり、アスパラの旬に入りました。産地にもよりますが、春から初夏のアスパラはみずみずしくて軟らかいものが多く出回ります。離乳食に使うなら、新鮮で太めのものを。甘みがあっておすすめです。
  • ☆アスパラガスは、一度包丁の背でつぶしてから混ぜると口当たりがよくなります。
  • ☆じゃがいもは軟らかめに茹でましょう。茹で上がりを粉ふきいものようにはせず、しっとりしていた方が食べやすいですよ。

レシピ=成瀬紀子

撮影=カラーパワーズ・デザイン

COLORFUL FOODING


イクジストモールはこちら

離乳食・幼児食に役立つ書籍そろっています

やさしい離乳食手もみで簡単!子どもとつくる毎日ごはん作って伝える郷土ほっこりおやつ