赤ママWEB

おすすめ離乳食

チンゲンサイと鶏肉と豆腐のあんかけ

12-18_chingensai5

材料と分量

 チンゲンサイ  2枚
 鶏ひき肉  15g
 絹ごし豆腐  25g
 水溶き片栗粉  適量

作り方

  1. チンゲンサイを軟らかくなるまで茹でる。熱いうちにチンゲンサイの下半分の白い部分の薄皮を取ってみじん切りにする。葉の部分もみじん切りにする。
  2. 小鍋に鶏ひき肉と豆腐を入れて、手で混ぜながら豆腐をくずす。火にかけて、炒めながらそぼろ状にする。水50ml、(1)、少量の水溶き片栗粉を入れ、一度沸騰させて適度なとろみをつける。

MEMO

  • ☆ごはんにかけたり、うどんにかけたり、パスタと混ぜたりしてもよいでしょう。いろいろな具材と組み合わせてアレンジしてみてください。
  • ☆そぼろは口の中でバラバラになりやすいので、とろみをつけると食べやすくなります。豆腐がたくさん入るので、やわらなかな仕上がりになります。
  • ☆チンゲンサイは、皮があったり、筋があったり、赤ちゃんにとっては咀嚼しにくいかもしれません。月齢に合わせて大きく切らずに、筋を断ち切るように切ると食べやすくなると思います。ぜひお試しください。

レシピ=成瀬紀子

撮影=カラーパワーズ・デザイン

COLORFUL FOODING


イクジストモールはこちら

離乳食・幼児食に役立つ書籍そろっています

やさしい離乳食手もみで簡単!子どもとつくる毎日ごはん作って伝える郷土ほっこりおやつ