oyakoasobi3
監修/寺見陽子(神戸松蔭女子学院大学 教授) <A5判・16ページ> 定価:108円(本体100円+税)

オススメポイント

1歳半~2歳の子どもの遊びは、手足を動かしたり、身近にあるものを握ったり、転がしたり投げたりする感覚運動的な繰り返しを楽しむ遊びや、ふり・見立て を楽しむ遊びを中心に紹介しています。子どもとの人間関係は、生活をともにしていく中で築かれていきます。遊びの中でなによりも大切なのは、子どもと気持 ちを共有させたり、読み取ったりすることです。高価なおもちゃでなくても、身の回りのものを使って一緒に楽しめる遊びを工夫したいものです。清潔と安全に 配慮さえすれば、これほど素敵なおもちゃはありません。育児書をみて、まねることに気を奪われてしまい、結果的にかかわりを演じてしまわないように、いっ そ童心にかえって、心からのふれあいを楽しんでみませんか?

おもな内容

1歳半~この時期の「遊び」って?/2歳~この時期の「遊び」って?/やりとりを楽しむ/からだを使って楽しむ/友だちとの遊び/もので遊ぶ/お家で一緒に作って遊ぼ!/みんなでわらべ歌を楽しもう!

oyakoasobi4